1. TOP
  2. ダイエットスープ
  3. 意外!?食べてOKの肉類

意外!?食べてOKの肉類

ダイエットスープ
この記事は約 3 分で読めます。 135 Views

ダイエットスーププログラムでは肉を食べて良い日があります。
5日目と6日目には肉や魚を合計1日に350~700gを食べることになります。
筋肉を落とさないためにも、この2日間はしっかりタンパク質を摂る必要があるのです。
5日目は肉や魚というルールなので、肉は豚でも牛でも鶏でもOKですが、脂肪分の少ないところが原則となります。
6日目は肉といっても牛肉と限定されているので、牛肉の食べるようにしましょう。
そこでプログラム中に食べる肉料理の作り方のご紹介をしたいと思います。
やはり肉料理とは言っても、砂糖は使わずオイルは少しだけの使用にしましょう。
まず蒸し鶏胸肉を簡単に調理する作り方のご紹介です。
塩と多めのコショウをすり付けた鶏の胸肉をフライパンに入れ、鶏肉の約半分まで水と少量の酒を入れて蓋をして強火に掛けます。
沸騰したら弱火にして15分ほどすると水分がなくなり蒸し上がります。
途中で水分が少なくなったら少し足すようにしましょう。
出来上がったら、少し覚ましてから手で細かく裂きます。
ブロッコリーなどと一緒に、辛子醤油で食べましょう。
次に豚肉を使った簡単な料理のご紹介です。
タマネギと豚肉の薄切りをフライパンで炒め、最後にポン酢を絡め焼きします。
さっぱりとして豚肉にピッタリです。
このときに使用する豚肉は脂肪の少ないロースにして、脂身の部分を切り捨てましょう。
もう一つ焼き豚の作り方です。
豚のヒレを2分の1に切り、フライパンに少量のオリーブオイルを入れて、ヒレの表面に焼き色を付けます。
焼き色を付けたヒレ肉を、生姜と酒を少し入れたお湯で煮ていき、柔らかくなったら取り出しましょう。
切ったゆで豚をフライパンに乗せて、ポン酢を掛けフライパンで絡めていきます。
ワサビや辛子を付けて食べるとより美味しくなります。
次は牛肉の料理のご紹介です。
牛肉はステーキなどもおすすめですが、ピーマン炒めもおすすめです。
オイルのいらないフライパンを使用するとオイルは必要ありません。
フライパンに細き切りの牛肉と細切りピーマンを塩、コショウで炒め、そこにオイスターソースで味を付け、最後に醤油を少し掛けて出来上がりです。
青椒肉絲のような美味しさが簡単にできます。

<スポンサーリンク>

\ SNSでシェアしよう! /

いつでもどこでもダイエット情報の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

いつでもどこでもダイエット情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
<スポンサーリンク>

ライター紹介 ライター一覧

関連記事

  • ダイエットスープとサラダについて

  • ダイエットスープとは

  • ダイエットジュースの作り方

  • ダイエットスープのプログラム

  • 注意すべきこと

  • 海藻とキノコを使ったダイエットスープの作り方